熱交換器の化工計算でも比較的簡単なものもある。(2009年7月25日公開分)

お問い合わせはこちら Fax.050-5539-8557

熱交換器の化工計算でも比較的簡単なものもある。(2009年7月25日公開分)

2010-07-15

続けて思いついたことを書いてみます。

熱交換器の化工計算の命題は、伝熱面積を決定することですが、各種交換機でも、コイル型熱交換器は比較的簡単ですね。

伝熱面がコイルの形をしているから当然かも知れませんが、 あとは、コイル長さ、外径、ピッチ等を最適化します。

コイル管外境膜伝熱係数の資料もたくさんあることに最近気が付きました。

こちらも、具体例をアップしていきたいです。


おしらせ

熱計算メールマガジン

御社の課題はすでに弊社で扱っているかもしれません。

「こんな計算はできるのか?」 過去の計算事例を検索↓↓↓



具体的な案件をとりあえず見てもらいたい!

 まずは、無料でご相談ください。すぐに解決するかも知れません。

24時間相談無料

エクセルファイル、計算レポートはございませんが、
簡単なことでしたら、すぐに回答いたします。
(現在申込者多数のため、40歳以上の方に限らせていただきます。)


お見積りはこちら

PAGE TOP

24時間相談無料

熱計算メールマガジン

代表の著作購入はこちら
対応可能地域




MENU

CONTACT
HOME