ミスト冷却(2009年10月23日公開分)

お問い合わせはこちら Fax.050-5539-8557

ミスト冷却(2009年10月23日公開分)

2010-07-15

ってご存知でしょうか?

高温物体に、流体を吹き付けて冷やす場合に、 細かい 「霧(ミスト)」 を混ぜた冷風を使う方法です。

御想像通り、水分を含んだ水を当てることによって、気化熱を利用できるから、単なる冷たい空気(冷風) より効果があるわけです。

このミストは水粒子が細かければ細かいほど冷却効果があるそうです。

しかし、細かいミストを創りだすためには、高圧力が必要で、一長一短あるみたいです。

細かい水粒子の方が効果がある理由は、水分体積とその表面積の比が細かいほど大きくなるので、 高温物体に接するチャンスが増え、また水に伝わる熱量が多くなるからです。


おしらせ

お問い合わせはこちら


お役に立てたら
「+1」をクリック

「こんな計算はできるのか?」 まずは、無料でご相談ください。

すぐに解決するかも知れません。


24時間相談無料

エクセルファイル、計算レポートはございませんが、
簡単なことでしたら、すぐに回答いたします。
(現在申込者多数のため、40歳以上の方に限らせていただきます。)


またはこんな計算もできます

お見積りはこちら

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME