ブログバックナンバー

お問い合わせはこちら Fax.050-5539-8557
2010-07-15

均質な、無限平板や、無限円柱、球は、ハイスラー線図から大体求まりますが、この線図の基となる解析的な取り扱いは、はまると面白いことに気が付きました。 誤差関数や、フーリエ級数などで、ラプラス方程式を解きます。 最近、見積も...

ブログバックナンバー

2010-07-15

コイル式熱交換器の伝面化工計算(伝熱面積の計算)で、重要な要素の一つで、管内境膜伝熱係数の算出があります。 今、資料を創っている最中ですが、ある範囲では、直管内の境膜伝熱係数と考えてよいようです。...

ブログバックナンバー

2010-07-15

「熱抵抗」と聞いて、だいたいの概念はご想像つくと思います。 「熱の伝わりにくさ」の度合いです。 この値が大きいほど、その両端で温度差が生じます。 つまり、熱が伝わりにい、すなわち熱が逃げにくいということになります。 固体...

ブログバックナンバー

2010-07-15

専門的には、衝突噴流の熱伝達率 を調べます。 これは、実験結果がさまざまにあるのですが、いちばん有名どころを下に記します。 ノズル径、ノズルと物体の間の距離に制約があるので注意が必要です。 上記は、円形ノズルですが、 そ...

ブログバックナンバー

おしらせ

熱計算メールマガジン

御社の課題はすでに弊社で扱っているかもしれません。

「こんな計算はできるのか?」 過去の計算事例を検索↓↓↓



具体的な案件をとりあえず見てもらいたい!

 まずは、無料でご相談ください。すぐに解決するかも知れません。

24時間相談無料

エクセルファイル、計算レポートはございませんが、
簡単なことでしたら、すぐに回答いたします。
(現在申込者多数のため、40歳以上の方に限らせていただきます。)


お見積りはこちら

PAGE TOP

24時間相談無料

熱計算メールマガジン

代表の著作購入はこちら
対応可能地域




MENU

CONTACT
HOME