シェルアンドチューブ式熱交換器の伝熱面積の算出に困惑

お問い合わせはこちら Fax.050-5539-8557

シェルアンドチューブ式熱交換器の伝熱面積の算出に困惑

2010-06-25

【ご相談前】細径化および薄肉化の必要が伴い伝熱面積の算出に困惑

シェルアンドチューブ式熱交換器の設計をされている
芝尾 徳弘 様 40歳 歳 男性 2008年 9月 相談

【ご相談後】真摯な対応に非常に助かりました。!

 3項の更新用熱交換器の設計を進めるに当り、伝熱管の材質変更が先方より要求された。細径化および薄肉化の必要が伴い伝熱面積の算出に困惑しておりました。
 たまたま、ネットで調べていて御社の無料相談窓口に何気なく技術相談をさせていただいたのですが、真摯な対応に非常に助かりました。
 今後共、私みたいなちょっとした相談につきましても宜しくご指導のほどお願い申し上げます。


おしらせ

熱計算メールマガジン

御社の課題はすでに弊社で扱っているかもしれません。

「こんな計算はできるのか?」 過去の計算事例を検索↓↓↓



具体的な案件をとりあえず見てもらいたい!

 まずは、無料でご相談ください。すぐに解決するかも知れません。

24時間相談無料

エクセルファイル、計算レポートはございませんが、
簡単なことでしたら、すぐに回答いたします。
(現在申込者多数のため、40歳以上の方に限らせていただきます。)


お見積りはこちら

PAGE TOP

24時間相談無料

熱計算メールマガジン

代表の著作購入はこちら
対応可能地域




MENU

CONTACT
HOME