接触熱抵抗とは

お問い合わせはこちら Fax.050-5539-8557

接触熱抵抗とは

2011-02-21

このような計算をされている方に必要な知識です

鋳造加工品同士を圧縮接続した時の熱の流れを計算

鉄板同士を圧着させた時の各部の温度を計算

電子基板上で部品同士を熱伝導樹脂、グリスによって接着する設計

接触熱抵抗とはこのように定義されます

Rth_defin.jpg

2つの異なる温度の固体を密着させた時に、互いの表面温度の差が生じる。

その差をΔTとし、熱流量をQとした時上記のように定義される。

接触熱抵抗は互いの固体の表面粗さ、硬さ、圧着圧力に依存する。

具体例として以下のようなものがあります

熱伝導接着剤、樹脂の選定

CPUなど、半導体からヒートシンクまでの熱流量計算

半導体ジャンクション温度計算

熱設計済みのヒートシンクを基にしたDIP-IPM許容発熱量計算

半導体インバーター放熱器の熱設計


おしらせ

お問い合わせはこちら


お役に立てたら
「+1」をクリック

「こんな計算はできるのか?」 まずは、無料でご相談ください。

すぐに解決するかも知れません。


24時間相談無料

エクセルファイル、計算レポートはございませんが、
簡単なことでしたら、すぐに回答いたします。
(現在申込者多数のため、40歳以上の方に限らせていただきます。)


またはこんな計算もできます

お見積りはこちら

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME