流体熱伝達は機械設計者には実感し難い領域

お問い合わせはこちら Fax.050-5539-8557

流体熱伝達は機械設計者には実感し難い領域

↓技術相談 活用後↓

「身近に感じられるようなソフトに仕上がりました!」

お客様仕様でカスタマイズしたソフト

金型の設計・製作を行ってみえる 近藤様 2007年 11月 購入 ↓「速算 管内熱伝達 v.1.0」↓ untitled2.jpg 「境膜伝熱係数」で検索して本サイトを見つけました。  購入したソフトは使い方が簡単で、ソフトで使用している計算式、実験式を明示している。 カスタム製作を依頼したときの印象として、試行品の提供は予想よりも早かったです。仕様の大枠をTRCから提案していただき、当方の意見を加味して着工したためです。  購入後のサービスは、乱流、層流いずれの領域でも正しい計算値を返すよう仕様変更を依頼したところ、流体熱伝達は機械設計者には実感し難い領域ですが、表示を工夫して身近に感じられるようなソフトに仕上がりました。  品質、アフターサービスに比べて、価格はカスタム製品にしては、廉価。バグ?の修正も迅速でした。  今後のサービスとして、検討内容をグラフ化したり、報告書にまとめる時 設定を保存できるようになると、使いやすいです。

試用版をお使いの方からは、このような感想を頂いております

速算 プレート熱交換器をお使いの Y.K 様 ↓「速算 プレート熱交換器」試用版公開中↓ open_plate.jpg  通常熱力学の本で公式を調べて算出したり、あるいはFEMでシミュレーションするような計算を、「速算 プレート熱交換器」を使って処理しようとおもいました。  添付マニュアルは特にわかりにくいという印象は無かった。文字だけの説明ではなく、実際の画面を取り込んで、入力事項を視覚的に説明するとよりわかりやすくなると思います。  実際のソフトは、熱交換器を扱う現場ではこのような計算は頻繁にするので、便利だと思います。  今後期待されるサービスとして、通常の業務ではちょっとややこしくで出来ないようなことが出来るソフトであれば、より価値があるのではと思いました。

おしらせ

お問い合わせはこちら


お役に立てたら
「+1」をクリック

「こんな計算はできるのか?」 まずは、無料でご相談ください。

すぐに解決するかも知れません。


24時間相談無料

エクセルファイル、計算レポートはございませんが、 簡単なことでしたら、すぐに回答いたします。
(現在申込者多数のため、40歳以上の方に限らせていただきます。)


またはこんな計算もできます

お見積りはこちら

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME