Q) 排気ダクト内を流れる流体から外部への放熱量は?

お問い合わせはこちら Fax.050-5539-8557

Q) 排気ダクト内を流れる流体から外部への放熱量は?

2012-05-16

A) ダクト微小長さにおける熱通過率の概念で計算できます。

熱通過率とは

 固体壁を介して流体が熱交換する時の量を見積る場合に有用な式です。
こちらに定義式があります。→熱通過率の定義

排気ダクト内側から外側への放熱を考慮した出口温度

duct_outT.jpg

記号の意味

T:温度(℃)
L:ダクト長さ(m)
A:ダクト内部流体質量流量、ダクト内部流体比熱、熱伝達率、ダクト径
から計算される負数

放熱量は、ダクトの出入口温度が分かれば求まります

 放熱量は、
内部流体質量流量×比熱×出入口温度差
によって計算できます。


おしらせ

お問い合わせはこちら


お役に立てたら
「+1」をクリック

「こんな計算はできるのか?」 まずは、無料でご相談ください。

すぐに解決するかも知れません。


24時間相談無料

エクセルファイル、計算レポートはございませんが、
簡単なことでしたら、すぐに回答いたします。
(現在申込者多数のため、40歳以上の方に限らせていただきます。)


またはこんな計算もできます

お見積りはこちら

PAGE TOP




MENU

CONTACT
HOME