断熱材 - 熱 温度 技術計算 エクセル受託解析 - FutureEngineer

熱 温度 技術計算 エクセル受託解析 - FutureEngineer

HOME > 熱物性値 一覧 > 固体 > 断熱材

断熱レンガの熱伝導率、密度、比熱

熱伝導率は温度の影響をうけます 単位は(W/m K)

100(℃)   7.76e-02
300(℃)   7.38e-02
600(℃)   7.66e-02
900(℃)   9.04e-02
1100(℃)   1.07e-01

密度は以下の通りです 単位は(Kg/m3)

1.37e+03

比熱は温度の影響をうけます 単位は(J/Kg K)

100(℃)   8.53e+02
300(℃)   9.32e+02
600(℃)   9.87e+02
900(℃)   1.02e+03
1100(℃)   1.04e+03

グラスウールの熱伝導率

熱伝導率は密度の影響をうけます 単位は(W/m K)

10(Kg/m3)     5.6e-02
30(Kg/m3)     3.4e-02
60(Kg/m3)     3.3e-01

ロックウールの熱伝導率

熱伝導率は温度および密度の影響をうけます 単位は(W/m K)

密度 80(Kg/m3)

100(℃)     4.4e-02
200(℃)     6.8e-02
300(℃)     1.0e-01

熱伝導率は温度および密度の影響をうけます 単位は(W/m K)

密度 120(Kg/m3)

100(℃)     4.3e-02
200(℃)     6.4e-02
300(℃)     8.6e-01

熱伝導率は温度および密度の影響をうけます 単位は(W/m K)

密度 160(Kg/m3)

100(℃)     5.1e-02
200(℃)     6.4e-02
300(℃)     7.8e-01

硬質ウレタンフォームの熱伝導率

温度によって変化します 単位は(W/m K)

10(℃) 0.018

77(℃) 0.030


1


 
 

おしらせ

大阪 熱量計算相談会 東京 熱量計算相談会 

お問い合わせはこちら


お役に立てたら
「+1」をクリック

「こんな計算はできるのか?」 まずは、無料でご相談ください。

すぐに解決するかも知れません。


エクセルファイル、計算レポートはございませんが、 簡単なことでしたら、すぐに回答いたします。
(現在申込者多数のため、40歳以上の方に限らせていただきます。)


またはこんな計算もできます


今すぐ計算結果が必要


PageTop

24時間相談無料
大阪 熱量計算相談会
東京 熱量計算相談会 
熱計算メールマガジン

サイト内 検索

貴方の設計対象を検索
↓↓↓↓↓


本サイト内 を検索

代表 新川の活動状況

新着記事

メニュー

代表の著作購入はこちら

『大学の理系教科書は1ページ25万円で売れる!?』

『大学の理系教科書は1ページ25万円で売れる!?』

FutureEngineer

FutureEngineer

お問い合わせはこちら Fax.050-5539-8557

メールでの丁寧な説明に感謝しております。

2017-11-07 [記事URL]

↓受託相談 活用の感想↓

電線温度計算

2017年1月にご相談

densen-feedback.jpg

技術相談事例に「周囲温度の違いによる電線表面温度の計算」があり、同様の計算を依頼しました。
短納期での計算、メールでの丁寧な説明を頂き感謝しております。


一般的な熱量計算であって、少し期待外れであった。。

2017-01-27 [記事URL]

↓受託相談 活用の感想↓

配管敷設ヒータ容量計算

2016年7月にご相談

kamiya_sama.jpg

配管内を流れる気体を昇温する為に配管上にどれ位のヒータ容量が必要かを知りたかった。
流れる流速から配管の内側から流れる機体にどれ位熱交換をしてヒータ容量を導くと思ってたが気体の流量、比熱、比重、Δtを掛けた一般的な熱量計算だったので、少し期待外れであった。


断熱シミュレーション値が合わなかったが、粘り強く取り組んで頂いた

2017-01-25 [記事URL]

設計対象物

冷却用配管断熱シミュレーションソフト構築

2015年10月にご相談 45歳男性 日本無機株式会社様

nihon_muki_sama.jpg

複数の要素が絡み合う難易度の高い計算のため、
専門に計算を行っている貴社に依頼しました。。
途中で何回か計算値が合わない所がありましたが、粘り強く取り組んで頂きF解決しました。
今回の計算は非常に助かりました。


温度計算 予測を依頼された方からの感想

2014-11-29 [記事URL]

設計対象物

ボイラー下コンベヤの軸受付近軸温度の計算

2014年9月にご相談 28歳男性

ボイラー 搬送 軸受許容温度

搬送物(高温灰)が軸に与える熱影響の調査を依頼。
予想していたより、かなり高温になり、機器側で仕様変更が発生。
Future Engineer殿に相談していなければ、早期の機器損傷につながるところでした。
ソフトも作成して頂き、温度条件変更にも対応できる形で納品していただけました。
ありがとうございました。


熱伝導計算(有限体積法) 数値解析手順6

2014-10-25 [記事URL]

2014年10月27日メルマガ読者様用資料

このページは弊社月曜日無料配信「熱計算のヒント」読者様用の資料です。

各微少要素に関する熱流量保存式の係数を行列化する

有限体積法 定数行列 正規化

記号の意味

T:各要素の温度


熱伝導計算(有限体積法) 数値解析手順5

2014-10-23 [記事URL]

2014年10月24日メルマガ読者様用資料

このページは弊社月曜日無料配信「熱計算のヒント」読者様用の資料です。

各微少要素に関する熱流量保存式の係数を行列化する

有限体積法 定数行列

記号の意味

kami:各要素に関する保存式中の各要素温度の係数

kai:上記保存式中の定数項


熱伝導計算(有限体積法) 数値解析手順4

2014-10-22 [記事URL]

2014年10月22日メルマガ読者様用資料

このページは弊社月曜日無料配信「熱計算のヒント」読者様用の資料です。

熱伝達境界(第三種境界条件)を差分式に適用

有限体積法,熱伝達境界条件

記号の意味

Q:各面の通過熱量(W)

T∞:周囲の温度(K)

λ:各要素の熱伝導率(W/m K)

h:境界の熱伝達率(W/m2 K)

A:要素の表面積(m2) 添え字は上図を参照

div:各要素の寸法(m)


熱伝導計算(有限体積法) 数値解析手順3

2014-10-20 [記事URL]

2014年10月20日メルマガ読者様用資料

このページは弊社月曜日無料配信「熱計算のヒント」読者様用の資料です。

温度一定境界(第一種境界条件)を差分式に適用

有限体積法 温度境界条件

記号の意味

Q:各面の通過熱量(W)

Tconst:温度境界の温度(W)

λ:各要素の熱伝導率(K)

A:要素の表面積(m2) 添え字は上図を参照

div:各要素の寸法(m)


熱伝導計算(有限体積法) 数値解析手順2

2014-10-16 [記事URL]

2014年10月17日メルマガ読者様用資料

このページは弊社月曜日無料配信「熱計算のヒント」読者様用の資料です。

微少体積の熱の授受を計算

熱伝導方程式, 差分式, 解析手法

記号の意味

Q:各面の通過熱量(W)

λ:各要素の熱伝導率(W/m K)

A:要素の表面積(m2) 添え字は上図を参照

div:各要素の寸法(m)


熱伝導計算(有限体積法) 数値解析手順1

2014-10-14 [記事URL]

2014年10月15日メルマガ読者様用資料

このページは弊社月曜日無料配信「熱計算のヒント」読者様用の資料です。

計算領域の分割

有限体積法要素分割

記号の意味

X, R:軸方向、半径方向
i,j:軸方向、半径方向の微少要素番号添え字
divX, divR:軸方向、半径方向の微少要素幅


おしらせ

お問い合わせはこちら


お役に立てたら
「+1」をクリック

「こんな計算はできるのか?」 まずは、無料でご相談ください。

すぐに解決するかも知れません。


24時間相談無料

エクセルファイル、計算レポートはございませんが、
簡単なことでしたら、すぐに回答いたします。
(現在申込者多数のため、40歳以上の方に限らせていただきます。)


またはこんな計算もできます

お見積りはこちら

PAGE TOP



Copyright© 2018 FutureEngineer All Rights Reserved.
Powered by WordPress & 1FrameWorks

会社概要

対応可能地域

    日本全国
    flag_j.jpg

    アジア各国(順序不同)
    中華人民共和国
    中華民国(台湾)
    大韓民国
    タイ王国
    インドネシア共和国
    インド共和国
    シンガポール共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_sin.jpg

    欧米各国(順序不同)
    アメリカ合衆国全域
    イギリス
    ドイツ連邦共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg

おすすめサイト



HOME - 受託解析 計算費用 - 技術相談 事例一覧 - 相談お申込み - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ  - 相談者の体験  - 伝熱セミナー講師実績  - 非営利講演実績  - よくある質問  - 熱伝達係数 概算値一覧  - 熱抵抗 計算例  - 熱物性値 一覧  - 熱量の求め方 基礎知識  - 各種熱機器熱設計  - ブログバックナンバー  - メルマガ読者専用資料


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。