熱量計算エクセルによる受託解析サービス

熱 温度 技術計算 エクセル受託解析 - FutureEngineer
熱量の数式入りレポート、エクセルファイルをご提供する受託サービスです

御社の冷却、放熱に関する熱量計算の課題は

弊社が受託解析いたします。

例えばこのような事ができます。

クーリングロールによる、保温タンクの放熱計算

このような業務をされている方にお勧めです。

低温維持が必要な、保温タンクの冷却水流量の計算
クーリングロールの必要コイル仕様設計
保温タンクの保温断熱材の比較検討

hoonntank.jpg

上記のような計算は7日で解決します。

7日後コース

ヒートジャケット付タンクの放熱量計算

このような業務をされている方にお勧めです。

保温ジャケット付き 充填タンクの設計
加熱ジャケットタンクの保温厚さ計算
加圧タンクの保温設計

heat_jacket_tank.jpg

計算例

水量と冷却熱量の関係

冷却量 水量

上記のような計算は5日で解決します。

お任せ



その他このような案件も受託解析いたしました

熱交換器の伝熱面積、熱量計算
非円形断面 配管内部 熱伝達係数(境膜伝熱係数)を使用した放熱量予測
エアーブロアによる製品冷却時間、温度変化計算
ヒートシンク熱抵抗値、伝熱量計算
排熱回収システム熱量予測
断熱材、保温配管表面の温度、放熱量計算

熱量、温度予測が必要な物は何ですか?


伝熱量、温度解析を行った受託、実績数です。

有料サービス取引実績

掲載可能な法人様を順不同で一部記します(敬称略)

受託会社様一覧
伝熱量予測その他の事例はこちら


熱量算出期限

放熱・冷却熱量を貴方の代わりに算出します

はじめまして。
株式会社 Future Engineer 代表取締役社長兼 最高技術責任者 新川と申します。

熱量コンサルタント新川の経歴

私の人生におけるミッションは、以下の通りです。

「子供達の理系離れを食い止める」
「技術者が、自分たちの持っている能力に使命感及び、
誇りを感じることが出来る環境を創る」

先日参加したセミナーにて講師である著名人にこの事を話したら、大変賛成していただけました。

今後、私が過去に仕事上で苦労した熱量予測を提供し、皆様のお役に立つことにより、自分のミッションを果たせる会社を創りたいと思っております。

新川の最近の活動状況

昨年10月東京、名古屋、大阪、九州にて伝熱セミナー



計算するだけではありません

1) エクセルファイルをご提供するので、御社内で入力値を変更できます

レポートに回答する計算結果は エクセル「Excel(TM)」によって算出します。
このファイルをレポートと共にお渡しすることによって、御社内でパラメータ等を 変更し、いつでも再計算できます。

エクセル(Excel)で熱量や、温度予測を行い受託解析いたします

2) レポート(熱計算書)を作成致します

ご相談内容、熱量計算前提、手順および、結果をPDFファイルにして、お渡ししております。
これは、結果の根拠となる資料の名前も記載してありますから取引様へそのまま提出できます。
(以下サンプル)

熱量計算、温度予測に使用した数式、結果算出に使用した文献を掲載したレポート

3) 使用した文献の部分コピーをお渡し致します

レポート回答を導く根拠になる参考文献を、ご希望に応じてお渡しいたします。 貴方が御社内で再度活用される時にお使い下さい。
ご提供した文献にはほとんど、「参照文献」が記載してあります。貴方は、これにより、他の熱量計算に関連する知識へのキーワードを知ることができます。
(著作権の関係で不可の場合もあります)
自社の熱量計算ノウハウ蓄積をお助けいたします。

「取引先への納期が迫っている!」


熱量計算の受託お見積りはこちら

すでにご相談された方から頂いたお声です

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

温度計算 予測を依頼された方からの感想

設計対象物

ボイラー下コンベヤの軸受付近軸温度の計算

2014年9月にご相談 28歳男性

ボイラー 搬送 軸受許容温度

搬送物(高温灰)が軸に与える熱影響の調査を依頼。
予想していたより、かなり高温になり、機器側で仕様変更が発生。
Future Engineer殿に相談していなければ、早期の機器損傷につながるところでした。
ソフトも作成して頂き、温度条件変更にも対応できる形で納品していただけました。
ありがとうございました。

熱計算 ソフトをカスタム制作 提供した方からのご感想

↓熱計算ソフトウェア 活用の感想↓

「およその傾向をシミュレーションするのに有効」

光伝送路の熱解析をされている、
55歳 男性 2013年 7月 相談

熱計算 電熱計算 ソフト ご感想


 複雑な現象を簡略なモデルによって解析し、実験による測定結果と対比させながら、およその傾向を予測するのに熱解析シミュレーションは有効と思いました。


その他の方の感想はこちら

私もかつて熱量計算、温度の算出に苦労していました、、、

独立前、企業に勤めていた時、一番苦労した事は、
周囲環境へ逃げる放熱量、冷却熱量の割合(熱伝達係数)の検討をつけることでした。

例えば、固体内の温度を求めるためにも、一番外側から逃げる熱量がわからなければ
求まりません。
有限要素法(FEM)伝熱解析では、対流 境界条件の設定に相当します。
流体と接してる物体形状により放熱量は様々に変わり、とても面倒なものでした。

時間を費やし、これらの熱量をしていました。

貴方の熱設計に必要な、
「熱伝達係数」、「境膜伝熱係数」は、
すぐ調べることが
できますか?

そうでないようでしたら、ご連絡ください。
熱量、表面温度の算出に関しては貴方に、苦労はさせません。
熱量予測の締切はいつですか
熱量算出に関するご相談お見積りはこちら

 
 

PageTop

24時間相談無料
大阪 熱量計算相談会
東京 熱量計算相談会 
熱計算メールマガジン

サイト内 検索

貴方の設計対象を検索
↓↓↓↓↓


本サイト内 を検索

代表 新川の活動状況

新着記事

メニュー

代表の著作購入はこちら

『大学の理系教科書は1ページ25万円で売れる!?』

『大学の理系教科書は1ページ25万円で売れる!?』

熱計算-実況中継-ブログ

会社概要

対応可能地域

    日本全国
    flag_j.jpg

    アジア各国(順序不同)
    中華人民共和国
    中華民国(台湾)
    大韓民国
    タイ王国
    インドネシア共和国
    インド共和国
    シンガポール共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg
    flag_sin.jpg

    欧米各国(順序不同)
    アメリカ合衆国全域
    イギリス
    ドイツ連邦共和国
    flag_j.jpg flag_j.jpg flag_j.jpg

おすすめサイト



HOME - 受託解析 計算費用 - 技術相談 事例一覧 - 相談お申込み - 会社概要 - お問い合わせ - プライバシーポリシー - 特定商取引法に基づく表記 - サイトマップ  - 相談者の体験  - 伝熱セミナー講師実績  - 非営利講演実績  - よくある質問  - 熱伝達係数 概算値一覧  - 熱抵抗 計算例  - 熱物性値 一覧  - 熱量の求め方 基礎知識  - 各種熱機器熱設計  - ブログバックナンバー  - メルマガ読者専用資料


掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。